医薬品・医療材料 総合物流管理システム「Medi-Vit」

Medi-Vit 導入でここが変わる!
medi-logo は医薬品の物流管理を目的とした『 院内SPD 』システムで、「先入先出」や「最新購入価」によるコスト管理を行うことができます。
データの蓄積からいつでも「実績見積」や「全品見積」の依頼が可能で さらに、最安値での決定シミュレーションや再見積依頼なども簡単にできます。

medi_merit_1
medi_merit_2
medi_merit_3

一錠単位からのコスト把握や実績分析 さらに、有効期限管理や不動在庫管理など「仕入コストの削減」「在庫の圧縮」「商品ロスの防止」ができます。

高機能なのに簡単 やさしい操作
各項目はカーソルを合わせると「説明」を表示します。
確認や判断指示の場合ダイアログが表示され 難しい操作はありません。

medi_support

基本機能と拡張機能
入荷・払出・返品 すべてがバーコード入力機能に対応しています。
ハンディターミナル利用で 各機能 / 各部署でのモバイル処理が可能です。

medi-circle

Medi-Vit 運用時の流れ
medi-flow

安心の運用サポート
通信経由で遠隔サポートを行います。

sec_ba

スムーズなデータ移行
スタートデータを迅速かつ正確にセットすることで 準備作業の負荷を大幅に軽減できます。
レセプトシステムのデータも引き継ぐことができます。
ikou_ba
ご希望やご質問など、お気軽にご相談下さい。

システム概略
medi_system

発注処理

medi_bnr_1

定数・定量を設定し 発注量の自動計算を行い、 仕入や払出の停滞期間など 移動実績データから設定を調整し 在庫を圧縮できます。

発注は「EOS」「オンラインFAX」など環境に応じた方法で卸業者へ送信されます。
発注数に対し欠品があると自動的に発注残管理され 次回の入荷で優先引当されます。

払出処理

medi_bnr_2

薬品の入力は「名称」「各種コード」「バーコード」の3種類があります。

在庫「0」や 払戻要求数に対し在庫が「不足」すると アラームを表示します。
セット品は「各部署の専用セット」と「部署共通セット」の2種類で対応しており、 13ヶ月間の実績推移を薬品マスター上でいつでも確認可能です。

棚卸処理

medi_bnr_3

最新在庫を管理するため 当日データ入力が終わると「棚卸」できます。
循環機能で「翌一日の夕方」の運用が可能ですので「毎月」棚卸ができます。

さらに、ハンディターミナルの使用で 棚卸が「迅速」「簡単」「正確」になります。

照会・帳票

medi_bnr_4

「購入状況表払出」「ABC分析」「デッドストック照会」など様々な条件で出力できます。

数百種類の豊富なパターンの照会・帳票を用意しており 条件を指定して必要な帳票を作成することで「CSV形式」での出力も可能です。

動作環境

 ※スタンドアローンの場合

OSWindows 7
パソコン本体上記OSが動作する機種
メモリ2GB 以上を推奨
ハードディスク120GB 以上を推奨
データベースOracle 11g
プリンタ上記OSで使用可能なプリンタ
ラベルプリンタL'esprit 、 スキャントロニクス シリーズ
ハンディターミナルKEYENCE BT-1000 / 1500

 記載された内容および製品の仕様は改良のため、予告なく変更する場合があります。


製品パンフレット

パンフレット表パンフレット裏

評価版インストーラー

 
 
   現在、準備中です。公開時 連絡を受け取りたい方は、こちらよりエントリーをお願い致します。